Google サイトにTwitter公式ウィジェットを挿入する - Google ドライブ利用版

管理面で少し面倒な部分があったので,自分のWebサイトをGoogle サイトに移行しました.

ここで躓いたのが,Twitterウィジェット.
Twitter公式のウィジェットは,そのままだとGoogle サイトに挿入できません.

調べるとGoogle Gadgets Editor(GGE)を利用する方法が出てくるのですが,フレームの中身が表示されず…….

色々と試行錯誤した結果,Google ドライブを利用する方法を思いつきました.

Twitter公式サイトでコードを生成

Twitter公式サイトの設定ページから,希望のウィジェットのコードを生成します.
このコードはメモ帳などにコピーしておきます.

コードをガジェット用XMLに

先ほどのコードをガジェット用のXMLにします.
こんな感じ.
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8" ?>
<Module>
  <ModulePrefs title="<ガジェットの名前>" />
  <Content type="html">
    <![CDATA[
      <ここにTwitterで生成したコードを挿入>
    ]]>
  </Content>
</Module>

適当な名前(今回はtwitter.xmlにしました)で保存します.

Google ドライブに保存,共有

このセクションではGoogle ドライブのWebサイト上での操作になります. まず,先ほど作成したXMLファイルをGoogle ドライブにアップロードします.
アップロードが終わったらファイルを右クリックし,「共有...」→「詳細設定」の順にクリックします.
次に「変更」をクリックし,「オン - ウェブ上で一般公開」を選択して[OK]ボタンを押します.
さらに,「共有するリンク」のURLをコピーし,メモ帳などに貼り付けます.

URLの確認

先ほど貼り付けたURLを整形します.
"https://drive.google.com/file/d/<半角英数の文字列>/view?=usp=shar"を
"http://googledrive.com/host/<半角英数の文字列>"とし,ブラウザからアクセスします.
すると,別のURLにリダイレクトされ,XMLが表示されます.
XMLが表示されたこのURLを使います.

Google サイトにガジェットを挿入

最後にサイトにガジェットを挿入します.
挿入したいページの編集ページに入り,「挿入」から「その他のガジェット」を選択します.
「URLを指定してガジェットを追加」を選び.先ほどのXMLが表示されたURLを貼り付け,追加を押します.

あとは適宜サイズ等を指定すればGoogle サイトにTwitterガジェットが表示されます.

コメント

  1. このコメントは投稿者によって削除されました。

    返信削除
  2. の箇所に、
    https://about.twitter.com/ja/resources/buttons#tweet
    で生成したシェア用のボタンのコードを挿入して指定の手順で
    http://googledrive.com/host/… のURLを生成してみましたが、
    クリックすると

    error on line 5 at column 14: Encoding error
    となってダメでした。

    返信削除
  3. の箇所に、
    https://about.twitter.com/ja/resources/buttons#tweet
    で生成したシェア用のボタンのコードを挿入して指定の手順で
    http://googledrive.com/host/… のURLを生成してみましたが、
    クリックすると

    error on line 5 at column 14: Encoding error
    となってダメでした。

    返信削除
  4. この方法はうまくいきませんね。
    2015年からだともうGoogle側の仕様が変わったりしたのでしょうか?
    https://googledrive.com/host/1vaJe6YWIYyTp4a9FlmUxRfjV4JDbxHLp

    返信削除
  5. Why casinos are rigged - Hertzaman - The Herald
    In the UK, casino games are rigged and ventureberg.com/ there is evidence of fraud, novcasino crime kadangpintar or disorder herzamanindir or an septcasino individual's involvement. There are also many

    返信削除
  6. Typically, aluminum or CFRP is used as material for milled prototype components. There are some limitations when it comes to of|in relation to} prototyping with these materials which could be removed by combining 3D printing with CNC milling. CNC milling has a range Warm Mist Humidifiers of applications in different industries that include automotive, aerospace, tons of|and plenty of} other sectors.

    返信削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

いつの間にかRDPでGPUが使われるようになっていたというお話